加盟団体紹介

戸田川みどりの夢くらぶ

会員数 約30名
活動開始 2003年3月
活動場所 港区・中川区にまたがる戸田川緑地中央地区
活動内容 更地から始まったなごや西の森  手入れ・管理・各種講座支援等
活動情報
令和3年11月~
令和4年2月10月
定例会(森の手入れ他)毎週木曜日 10:00~14:00
イベント

 

 

    • 講座支援
        11月14・21日(日) 芋掘りと焼き芋体験、落葉アート作成
         2月13日(日)   間伐材でシイタケ菌打ち体験と森の観察
    • 発生剤の活用
        11月18日(木)出前クラフト教室 福春小学校図工室
    • その他
         2月 3日 (木)戸田川の水質調査

2月・3月 戸田川の清掃

 

定例活動 「毎週木曜日」

 森の手入れ(除草、除間伐、枯れ枝落とし)

  • 戸田川生態園の育成管理、戸田川の環境保全
  • 間伐材のリサイクル(クラフト、椎茸ホダ木、柵等)
  • 講座、イベント等の準備

指導等

  • 自然探検会講座等の運営指導、環境学習等協力
    (森の体験観察講座、自然体験会、環境デーなごや地域行事)
  • 森づくり普及啓発(戸田川緑地春・夏・秋まつり)
  • 市民・企業の植樹、育樹支援
連絡先 田澤 健治
・電話番号:052-432-1495
・メールアドレス:ktazawajj@yahoo.co.jp
団体からのメッセージ

「なごや西の森づくり」は、名古屋市の西南部に新たに生きものとふれあえる自然豊な森をつくるものです。この地域一帯は、江戸時代に新田開発で海から陸地になったところで、0メートル地帯といわれる低地です。
今では西南部唯一の森として野鳥の姿が見え、市民の憩い、健康づくりの場として皆様に親しまれています。

【はじめの一歩をお探しの方へ】
2000年(平成12年)から市民・企業・行政によりゼロから始まって、更地に木を1本1本植え、次世代に伝える豊かな森づくり事業に携わっています。
当時1㍍の苗木も今では立派に成長して、森の形が見えて来ましたが、まだまだ手入れは必要です。
 最近、森の小径を歩く人が増えて来ました。こんな良い所が有るとは、知らなかった。気持ちが良く珍しい鳥の観測も出来る。そして“有り難う”という声も聴きます。そんな声は励みになります。
森を歩き、良き体験をして見て下さい。そして“一緒に森作りに汗を流そうでは、ありませんか?