まちづくりネットワーク

ページの案内

①なごや花のまちづくりネットワークとは ②2020年度の活動案内 ③2019年度の活動  なごや花のまちづくりネットワークだより ④なごや花のまちづくりネットワークへの登録

①なごや花のまちづくりネットワークとは

花や緑を愛し、名古屋市内で花や緑のまちづくり活動に取り組む方が講習会などを通じ活動への意欲を高め、個々が“花のまちづくりネットワーク”として繋がることで「花や緑に包まれた美しいまち名古屋」の実現を目指すものです。  ⇒規約はこちら

通称として「花ネット」と呼んでいます。 個人会員から団体会員まで登録可能です。花づくり・育て方などの技術向上や、交流会による仲間づくりや情報交換などによる繋がりをつくることができます。

②2020年度の活動案内

★花壇づくり講習ーポットあげから植付けー
①ポット上げ 5月18日(月)新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止
②植付け 6月18日(木) 新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止
チラシ・申込用紙(PDF) 申込用紙(Word)

★みどりのカーテン&リベンジ!タネ交流
5月29日(金)新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止
チラシ・申込用紙(PDF) 申込用紙(Word)

③2019年度の活動

活動案内

■3月12日(木) 花ネット タネ交流会 ※延期となりました

【スキルアップ講習】 春には荒子川公園の花壇を使って、花壇デザインや植付け、手入れについての講習会を開催。 またアナベルのリースづくりなどのワークショップなども行いました。 秋は種まきから花苗を育て、鶴舞公園内の花壇へ植え付ける講習会を行いました。 多様な場で活動する方々が集まり、一緒に作業することで交流の場・情報交換の場となりました。

【花やみどりの講習】 春に開催した寄せ植えでは、カラーを意識した“イングリッシュガーデン”の雰囲気のある寄せ植えづくりを行いました。 ハーブ講習会では、1回目はハーブの効能や活用法を学び、2回目では実際に目の前でハーブのジャムの作り方などを学びました。 実際に植物や土に触れながら講師の方に直にお話を聞けることは、挑戦してみようという意欲につながると感じました。

【見学会】 バスツアーを5月に企画。 本年度は三重県の「レッドヒル ヒーサーの森」、「メナード青山リゾート」へ行き、現地でガイドをしてもらい、どのように花を育て管理しているかのお話を聞くことができました。 6月には「東谷山フルーツパーク」で職員によるガイド付きの施設見学と、施設のボランティアとの交流会を行い、「東谷山フルーツパーク」で梅を収穫し、その梅で梅シロップづくりの講習会も行いました。

【名古屋緑化基金 緑の講演会】 毎年(公財)名古屋市みどりの協会では、花や緑に携わる方をお呼びし、講演会を企画・開催。 花ネットの方へも参加を呼び掛けています。 本年度は、柳生博氏に講師をしていただき、八ヶ岳山麓での里山づくりのお話をしていただきました。

✻なごや花のまちづくりネットワークだよりはこちら

No.7No.6No.5No.4No.3No.2No.1

④なごや花のまちづくりネットワークへの登録

名古屋市内で花と緑のまちづくりボランティア活動に取り組んでいる方が対象です。
規約の内容を確認し、「登録申込書」に必要事項をご記入頂き、事務局までお送りください。

○登録期間:1年間(登録した年度の3月末まで)年度末毎に更新
○登録料:無料

なごや花のまちづくりネットワーク事務局 (公財)名古屋市みどりの協会 みどりの事業課 〒466-0064名古屋市昭和区鶴舞一丁目1-166 TEL:052-731-8590 FAX:052-731-0201

Adobe(R) Reader(R) PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)の Adobe(R) Reader(R)が必要です。