加盟団体紹介

愛知守山自然の会

    • 9月25日(日) マメナシ保全
      9月25日(日) マメナシ保全
    • 9月10日(土) 自然観察会
      9月10日(土) 自然観察会
会員数 31名
活動開始 2004年8月28日(設立総会)
活動場所 守山区牛牧(小幡緑地本園・せせらぎ湿地周辺)
活動内容 自然観察会、せせらぎ湿地周辺保全・マメナシ保全、イベント(クラフト教室など)、研修
年間活動予定
  • 自然観察会
    毎月第2土曜日 小幡緑地トンボの時計台9:45集合
    観察会 10:00~11:45 会費100円(資料代・保険代)
  • 湿地保全
    毎月第2水曜日、第4日曜日 小幡緑地本園せせらぎ湿地広場
    保全 10:00~12:00
  • マメナシ保全
    小幡緑地本園・多度町八壷谷・風越池池畔
  • イベント(クラフト教室・自然観察会)
    志段味ビオトープ祭り(8月)、環境デー 水辺観察(6月)、
    小幡緑地秋まつり自然ウォーク(11月)、
    マイスター講座、なごや環境大学共育講座(年間を通じて)
  • 研修
    湿地サミット、マメナシサミット・全国トンボ市民サミット
    他のフィールド観察、講演会・シンポジウムなど会員の識見向上
連絡先 電話番号/ファックス 052-711-3087
メールアドレス norimameobata@yahoo.co.jp
団体からのメッセージ

”守ろう地域の宝”多様な動植物を育む湿地の再生・絶滅危惧種マメナシの保全など市街地に残された貴重な場所を楽しみながら育てています。 月1回の自然観察会、下見に力を入れています。月2回のマメナシor湿地保全。小幡緑地本園のマメナシ・せせらぎ湿地を守って18年。集まれ、小幡緑地本園の草刈りボランティア! 小幡緑地本園の自然を守るために汗を流しています。カマ、手袋貸し出します。自然と人、人と人の関わりを育むために一度ご参加ください。集合場所は、せせらぎ湿地前10:00です。