加盟団体紹介

守山リス研究所

    • 体重計測
    • 体重計測
    • デンドロ読み研修
    • デンドロ読み研修
会員数 100名
活動開始 1990年8月
活動場所 名古屋市東谷山、森林公園ゴルフ場、森林公園
活動内容 1990年からのリスムササビ等の哺乳類の調査・保全活動とその中での環境教育の持続的実施と教育の内容・質の向上活動にたいして2018年「あいち環境賞」優秀賞を受賞。
活動情報
※H30年11月~H31年2月までの予定
毎週第三土曜日 なごや環境大学共育講座+定期調査+リス捕獲調査
毎週第四土曜日 なごや環境大学共育講座+定期調査+自然との知恵比べ
年間活動予定 リス研としての定期調査活動は毎週土曜日9:30-13:30前後
東海シニア大学 毎年2講座(10年以上継続)
岐阜大学 10年教員免許更新講座 8時間(3年以上継続)
愛知サマーセミナー 3講座 (10年以上継続)
オータムンフェステイバル ブース出展+ワークショップ(3年以上継続)
特定小学校 トワイライトスクール毎月1時間講座 観察と作文 ワークショップ (3年以上継続)
ぼらマッチ活動 ボランテイア募集活動(5年以上参加)
えこパルでのワークショップ 改築以後開始
環境デーなごや(6月)フィールドワーク、本祭典ブース出展(10年以上前からリス研の目的に応じてとびとび参加)
愛フェスファンドレージング ブース出展ワークショップ実施(5年以上参加)
連絡先 risuken@kzc.biglobe.ne.jp 守山リス研究会 北山
ホームページ http://www.asahi-net.or.jp/~fb4m-iszk/risuken/index.html
団体からのメッセージ 一般的なボランテイア活動でなく、具体的な活動に参加することが大事だと思います。 定期調査のうち、第三と第四土曜日をなごや環境大学共育講座として公開していますので、それに参加してボランテイアとしての調査保全活動を体験しませんか。事前の知識や経験など一切関係ありません。逆に古い知識や過去の経験を生かすことのみに捕らわれないようにすることが大事で、汗をいっしょに流しデータを集め、その結果調査でき保全にいたる活動です。