揚輝荘の会

こちらは公益財団法人名古屋市みどりの協会が運営する公園(指定管理者)及び公益事業などの情報サイトです。

行こうよ 公園トップページ > なごやの森づくりパートナーシップ連絡会 > 加盟団体の紹介 > 揚輝荘の会

加盟団体の紹介

揚輝荘の会

  • 白雲橋白雲橋
  • 聴松閣紅葉聴松閣紅葉
プロフィール
会員数 140名
活動開始 2006年4月
活動場所 千種区法王町2-5-1 揚輝荘
活動内容 庭園緑地 近代建築の保全・活用 自然観察会 市民参加イベント
年間活動予定 *春を楽しむ会(4月) *春の文化祭(4月)
*国際交流会(5月11月)
*お茶会(4月5月10月11月約20回)
*秋の文化祭(11月) *紅葉を楽しむ会(11月)
*定期セミナー(毎月第4日曜日)
*音楽・芸能定期公演(毎月第3日曜日)
*共催イベント(やまのて音楽祭4月、お月見コンサート10月)
連絡先 杉本明美
・TEL : 052-762-3788 FAX : 052-753-9772
・メールアドレス yokiso@dune.ocn.ne.jp
ホームページ http://yokiso.org
団体からのメッセージ

 揚輝荘は、月見の名所であった覚王山・日泰寺参道の東の景勝地に建てられた伊藤次郎左衛門祐民氏の別荘でしたが、時代ごとに様々な形で使用、活用され、魅力ある歴史を刻んできた文化資産です。
 この文化資産を、地域の「まちづくり」に活かしていくという視点のもと、特定非営利活動法人揚輝荘の会が設立されました。
揚輝荘もこの間に中央部分を中心にマンション開発がなされ、南北の庭園部分や重要な建物は保存され、2007年4月には名古屋市に寄贈され、翌年には5つの建物が文化財に指定されました。
 また2013年には、聴松閣が修復整備された後、再公開され、当会が揚輝荘の指定管理者となっています。

このページの先頭へ