水源の森と八竜湿地を守る会

こちらは公益財団法人名古屋市みどりの協会が運営する公園(指定管理者)及び公益事業などの情報サイトです。

行こうよ 公園トップページ > なごやの森づくりパートナーシップ連絡会 > 加盟団体の紹介 > 水源の森と八竜湿地を守る会

加盟団体の紹介

水源の森と八竜湿地を守る会

プロフィール
会員数 28名
活動開始 1994年4月
活動場所 守山区八竜緑地
活動内容
    保全活動、自然観察会、湿地植生調査、総合学習支援(小学校3校)、一般市民向け自然観察会、研修会
活動情報
※H28年10月~H29年2月の予定

  • 定例作業(毎月第3月曜日AM9:30~12:00)
  • 特別作業(毎週木曜日AM9:30~12:00)
  • 自然観察会(毎月第1日曜日)
  • 11月16日 自然体験学習(総合学習)大森小4年生
  • 11月17日 自然体験学習(総合学習)大森北小5年生
  • 1 月16日 いも煮会と作業(保全活動兼ねて)
年間活動予定

  • 保全活動
  • 自然観察会
  • 4月と9月に一般公開の自然観察(広報なごや案内)
  • 小学校3校の総合学習支援
  • 研修会(年1回)
  • 東谷山フルーツパークイベント参加(工作教室)
  • いも煮会(1月)
連絡先 水源の森と八竜湿地を守る会
・電話/ファックス 052-798-2103
ホームページ なし
団体からのメッセージ

名古屋市内でも貴重な湿地が残された八竜緑地で、私たちはその湿地を次世代へ残してゆくために湿地と周辺の樹林で保全活動をしています。
あなたもご参加しませんか。

【はじめの一歩をお探しの方へ】
八竜緑地は、名古屋市内でも湿地とため池と樹林地の3点セットを兼ねた重要な緑地です。
私たちの会では、重要な緑地を守るために保全作業と観察会を毎月行っています。作業は樹林地の木を伐ったり、草を刈る等の軽い作業です。林の中で細い木を伐るのは、結構おもしろいし、楽しみでもあります。一度体験に来ませんか。ノコギリ、センテイバサミといった道具は会が用意してあります。軍手だけ持ってくるだけですので、ぜひご参加ください。
よろしくお願いします。

このページの先頭へ