なごやの森づくりパートナーシップ連絡会

こちらは公益財団法人名古屋市みどりの協会が運営する公園(指定管理者)及び公益事業などの情報サイトです。

行こうよ 公園トップページ > なごやの森づくりパートナーシップ連絡会

ひまりちゃんとひまりちゃんのママみどりの協会は、緑地管理機構として市民・企業・行政のパートナーシップを育んで、
「みどりの協働事業(森づくりや花づくりの市民参画協働事業等)」を推進しています。

~なごやの森づくり~

なごやの森づくりパートナーシップ連絡会

21世紀を迎えた現在、かつて名古屋市内にあった樹林地や竹林、田畑、ため池などは、市街化の進展によって急速に失われ、緑が残る場所も手入れがなされず荒廃が進んでいます。
これらの身近な自然環境の減少は、貴重な動植物の消滅だけでなく、ヒートアイランド現象の顕在化や人と自然との関わりの喪失といった大きな変化をもたらしています。
こうした中、平成15年3月、名古屋市内の公園・緑地において自然環境の保全や再生にとり組む市民活動 団体と名古屋市が協力して、「なごやの森づくりパートナーシップ連絡会」を設立しました。
この会は、それぞれの市民活動団体の自主性と行政の公益性を互いに尊重しながら、「身近な自然を守り 育てる」という共通の認識に立って、協働でみどりのまちづくり活動を進めていくものです。
平成25年4月現在、森の育成や自然観察会、花のまちづくりなどの活動に取り組む29の団体が加盟しています。

連絡会では、定例会やフィールド訪問(研修会)、関係行政機関とのパートナーシップ事業などをとおして、団体相互の情報交流を行い、課題の共有化や活動の活性化、仲間づくりを進めています。
名古屋市緑化センター(昭和区 鶴舞公園内)1階には、各団体の活動を紹介する情報展示コーナーが開設されています。お気軽にお立ち寄りください。

  • なごやの森づくりパートナーシップ連絡会 活動風景
  • 各団体の活動を紹介する情報展示コーナー

なごやの森づくりガイドブック ~眺める森から関わる森へ~

葉っぱ3兄弟

新たに森づくりを始めたい人を対象に、森の楽しみ方やルールについて、分かりやすくガイドブックにまとめました。

森づくりリーダーの育成・派遣

森づくりに必要となる知識や技術などを有する人材を育成し、名古屋市長により認定しています
認定された森づくりチーフリーダーは、新たなリーダーを育成する講座の講師や、名古屋市やみどりの協会からの依頼により、森づくりに関する指導・助言などの市民活動団体への活動支援を行っています。

なごや西の森づくり

「なごや西の森づくり」は、名古屋市西部に位置する中川区と港区にまたがる戸田川緑地において、市民・企業・行政のパートナーシップのもとで、苗木を植え、次世代に伝える豊かな森を育てていこうとする森づくりです。

市民や企業が主体となって、苗木の植樹をはじめ、森の成長に合わせた森の手入れを定期的に行い、さらには森の観察会や動植物の調査、間伐材を利用したクラフト遊びなど、森を育て、森に学び、森を楽しむ、さまざまな活動をとおしながら、人と生き物の両方にとってすばらしい森を創出していきます。

名古屋市公式ウェブサイト内「なごや西の森づくり」のページはこちら

  • なごや西の森づくり

~花のまちづくり~

都市公園や街園等において、花の植替えなどのボランティア活動を行っている
市民活動団体を初め地域や学校に対し、活動の支援・育成を行っています。

Adobe(R) Reader(R)PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

このページの先頭へ