助成等事業の内容

こちらは公益財団法人名古屋市みどりの協会が運営する公園(指定管理者)及び公益事業などの情報サイトです。

行こうよ 公園トップページ > 名古屋緑化基金 > 助成等事業の内容

~ 緑化基金による緑化助成等について ~

Ⅰ. 民有地緑化に対する助成

1.建築物等の緑化助成

名古屋市民や事業者の方が下記緑化をされる場合にご利用いただける「名古屋緑化基金建築物等緑化助成制度」があります。

(1)
屋上緑化
(2)
壁面緑化
(3)
生垣緑化
(4)
空地緑化
(5)
駐車場緑化
(6)
玄関周り緑化

●「建築物等の緑化助成に関する要綱」はこちらをご覧ください。
●助成の対象は要綱の「別表」をご覧ください。
●申請書等各様式はこちらをご利用ください。
 
 

2.市民花壇・ふれあい花壇 (年2回花苗等を配布)

市民花壇・ふれあい花壇

市民花壇(助成の条件)

  1. 花壇面積が2平方メートル以上であること
  2. 町内会・女性会等の団体で、地域住民の協力のもとに草花の植栽・管理などを行えるところであること
  3. 3年間継続して草花の植栽・管理ができること

 

ふれあい花壇[プランター花壇](助成の条件)

  1. プランターが10個以上設置できる地域であること
  2. 町内会・女性会等の団体で、地域住民の協力のもとに草花の植栽・管理などを行えるところであること
  3. 3年間継続して草花の植栽・管理ができること

●「市民花壇・ふれあい花壇助成基準」はこちらをご覧ください。
●申請書等各様式はこちらをご利用ください。

 
 

3.みどりの文化財保護事業(保存樹の保護)

みどりの文化財保護事業

対象となる樹木

都市の美観風致を維持するための樹木の保存に関する法律、名古屋市緑のまちづくり条例に基づき名古屋市が指定した樹木(保存樹)

  1. 保存樹の保護
  2. 保存樹の樹勢診断

助成

基金による助成 : 事業費の1/2 (ただし樹木診断は全額)

助成対象事業

樹木診断、外科的施術等、支柱、剪定、病害虫防除
所有者負担 : 事業費の1/2 (ただし樹木診断は負担なし)
ただし、1事業実施者あたり50万円を限度とし(1万円未満切捨て)、予算の範囲以内とします。

Ⅱ. 緑化の普及啓発

  • 「緑の講演会」の開催
  • 緑化基金のPR及びイベント協力用草花の種の配布
  • 「なごや花のまちづくりネットワーク」の展開

お問い合わせ先

(公財)名古屋市みどりの協会 緑の協働課
〒466-0064  名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番166号 (鶴舞公園内)
TEL 052-731-8590  FAX 052-731-0201


Adobe(R) Reader(R)
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Systems Incorporated (アドビシステムズ社)のAdobe(R) Reader(R)が必要です。

このページの先頭へ